2013年4月15日月曜日

「doremi 不動産」―第2話―すんなり開店なんて甘いあまい!

北海道の"さくら"は登録実務講習を受講してるようです。頑張れ!

さて、不動産会社開業のための三種の神器の3番目が担保。これには2種類ありましたね。
営業保証金保証協会です。

doremi は営業保証金を納めて開業しようと思います。手順はこちらで調べることができます。
1,000万円必要です。

営業保証金は国債などの有価証券でも納付できますが、現金でも有価証券でも、納める場所は「主たる事務所の最寄の供託所」です。

doremi 不動産の主たる事務所(事務所は1つだけなので、そこが主たる事務所)は六本木ですから、最寄の供託所は東京法務局供託課になります。
ここに免許通知のハガキ(審査が通ったら送られてくるハガキ)と印鑑、そしてお金又は国債などを持参して申請します。営業保証金供託済届出書の記入例です。
現金持参するかどうするか迷いますね。キ、キケンだもの!

でも現金で納めておくと、メリットもあります。
例えば、主たる事務所を千葉県船橋市に移転した時、最寄りの供託所が変わりますね。

そんな場合に現金で納めておくと、「営業保証金の保管替え」という制度により、銀行等で行う振替に似た方法で、保管替えしてください! と請求するだけで doremi 不動産の営業保証金を新しい供託所(船橋)に移動してもらえます。詳しくはこちら

危険というデメリットより、このメリットのほうが将来役に立ちそうというわけで、二種免許と柔道二段の迷物講師に運転手とSPになってもらい、東京法務局に行くことにしよう!

立っている者は親でも使え」のことわざどおり、物知り迷物講師を使い倒します!
大好きな"おしるこ"こしらえて、うまいこと"おだてて"ね。

話は前後しますが、 doremi は都知事免許(法人免許)をもらう前に、会社設立や商業登記も済ませておきました。
最近は商法関連の改正も多いので、勉強のしなおしが大変でした。

会社法」が平成18年5月1日に施行されて、株式会社の最低資本金特例制度は特例措置ではなくなり、資本金が1円でも、後から追加しないで済みます。

だから今は、 doremi でも簡単に株式会社を設立できちゃう時代なのですが、ここは迷物講師のアドバイスもあって、合同会社を設立しました。

正式名称は、合同会社doremi不動産です。よろしくです。
株式会社ではありませんので、略式の書き方は(同)で、(株)ではありません。

商業登記のほうも、合同会社doremi不動産にしました。
昔は、ローマ字その他の符号は商業登記に用いることができませんでした。
でも、平成14年の商業登記規則等の改正により,商号の登記について,それまでできなかったローマ字その他の符号を用いることができるようになったのです。こちら

世界企業キヤノンは、カタカナしか使えなかった昔の登記なのでかわいそうでしたね。
今ならCANONで登記したと思います(迷物講師の関連記事)。

とまあ、第2話はこんなところですが、最近は商法関連の改正が多いので、小さな不動産屋さんを開業するのだって、すんなり開店なんて甘い!というお話でした。

バーチャルストーリー 新装開店「doremi 不動産」のtopへ