2013年3月1日金曜日

ひな祭りと「アボカド」

こんどの日曜は「ひな祭り」、桃の節句ですね。
寒いの大嫌いな doremi はこの言葉を聞くと、いよいよ"春"到来を感じます。

doremi オリジナルの巻きずし


みなさまのお宅と同じで、うちでもお雛様にはお寿司をつくります。簡単に作れて、意外とおいしい巻きずしが定番です。

材料は、マグロの赤身(なぜか外国産)と卵とカニかまとアボカド、その他です。
どんなものができるかもう想像できちゃいますね…。
そう、この巻きずしの決め手は何と言ってもアボカドです。
固からず、柔らかすぎずの加減です。

アボガドは間違い?


ところで、アボガドと発音する人多いけど、正しくは「アボカド」です。
アボガドは、スペイン語で弁護士を指す言葉です。

どうしてアボガドが広まってしまったのか


定説はないようですが、 doremi を含む宅建倶楽部の見解では、農水省のお役人さんが主犯です。

農林水産省のページには「アボガド」という表記が頻出します。
(例)まぐろとアボガドのサラダ

農水省のお役人さんも人間。迷物講師のブログのとおり、みんなが「出来そこない」の日本社会ですもんね。

農水省のアボガド宣伝ページ


表記は間違っていたけど、農林水産省が一生懸命広めようと宣伝している努力は認めます。
上でリンクしたページは、いきなり見たらとてもお上のサイトとは思えません。
え?どこの会社のレシピサイト?と思ってしまうほど良くできたサイトです。参考になります。

このようにお上も広く宣伝してくれて、名前は「アボガド」で定着しそうだけど、お陰さまで doremi のうちの食卓にも頻繁にのるようになったのです。

このアボカド、栄養満点だけじゃなく脂肪分はほとんどが不飽和脂肪酸であり、血中コレステロールを増加させる心配が少ないそうです。ビタミンEも多く含まれるそうです。中高年にはもってこいですね(Wikipediaより)。

もう少しアボカドのことを知りたい方は果物ナビをクリック。別名ワニナシと言うそうです!また年間輸入量の1996年からの増加の推移も見られますよ。

ということで、今日は忘れずにアボカドを買わなくちゃ。
食べ頃のものを見分けるのはコツがいります。
皮の色を見るだけじゃだめで、ヘタのところが少し浮いているものを狙っているのですが、的中率は7割くらいかな。