2012年8月30日木曜日

想定外の災害に備えよう、二百十日

立春から数えて210日目が「二百十日」で、今年は8月31日、明日だそうです。

二十四節気の一つで、江戸時代から台風が相次いで襲来する時期ということで、厄日とか荒れ日などとして、警戒を呼びかけていたようです。詳しくはこちら

最近では「ゲリラ豪雨」も想定外とはいえないので、doremiも備えあれば憂いなしと、いろいろ考えてます。

宅建を受験する立場であれば、レトルト食品ばかりのメニューで支度の時間をセーブ、それだけで1時間は勉強にまわせるかな?
ついでに備蓄しておいた非常食品を、消費期限内に消化できるし。


今は、手間を省かれたと思われちゃっても、堂々とすべし。
ここでは、完全主義をちょっとお休みして、女性ならご家族に甘えてみるのもありでしょう。


缶詰のトマトを利用して、ウィンナなどの缶詰と野菜を加えてシチューにしたりして…。


レトルトご飯はけっこう残ってませんか?
この使い道に変わったアイディアが見つからないかと、ネットで探したら、ありました。
「手作りせんべいサイト」、doremiはこれを試してみようと思います。


作り方などこちら

8月31日は夏休みも最後の日だし、お子さまと一緒にやってみたら楽しいんじゃないかな…。